FREE TRAVEL 愛用のカメラと共に

愛用のcanonのカメラ達と共に旅を日本から世界へ。

国内旅行にガイドブックは必要ない⁈

国内旅行にガイドブックは必要ない⁈

 

よく書店に行くと旅行のガイドブックエリアが必ずあります。

 

今度の休みどこ行こうかなって考えてる時はいいですが、

それ以外必要なくないですか?

 

そう思い当たった私の考えが3つあります。

それが以下になります。

 

  1. ネットが使える。
  2. 荷物が増える。
  3. お金がかかる。

 

1.ネットが使える。

ネットが使えるからということで、以前海外旅行にモバイルWi-Fiは必要がないという

記事を書かせていただきました。

以下概要。

 

 

travelphotolover.hatenablog.com

 

 

その際は海外旅行というのがメインでしたが、

じゃあ国内で考えてみると電波はバンバン使えますよね?

 

よっぽどの山奥や地下に行かない限りどこでも使えます。

 

そんな状況でわざわざガイドブックを広げる必要がありますか?

 

今はスマホ1台あれば地図からおいしいごはん屋の情報までなんでも揃います。

 

2.荷物が増える。

あの本というのは意外に重さを感じます。

 

ガイドブックを持つとなると、必然的にカバンがつきものになります。

 

しかも今だいたいのガイドブックの主流はA4サイズ。

 

一部小さいサイズを除いて、ある程度かさばる大きさになります。

 

そうすると必然的にカバンの大きさもある程度の大きさにしなくてはいけません。

 

最初はいいが徐々に重みを感じてきて、最終的に持ってるのが嫌になると思います。

 

たぶん置いて行きたくなる、捨てたくなります。(笑)

 

また天候によっては雨になり、その雨に打たれびしょびしょに。

 

使い物にならなくなったりより重くなったり。

 

踏んだり蹴ったりですよね?

 

3.お金がかかる。

単純に買うのに1000円前後かかります。

 

そのお金を旅先で何かに使いたくありませんか?

 

1000円あれば郷土料理を食べれたり夜のお酒に当てれたり、お土産なんかにも

お金が回せるはずです。

そういったちょっとしたことに回せるのはうれしいですよね。

 

以上3点でした。

 

あくまでも私の見解なので、致しからず。(笑)

 

どうしても欲しいという方には、今便利なスマホで見れる電子ガイドブックもあります。

良ければそちらを購入してお持ちください。

 

 

楽天市場の総合ダウンロード販売サイト。

 

楽天にて電子版がダウンロードできます。

なんとポイントも貯まります。

 

https://www.instagram.com/p/BY23Fn6AI7b/

私に何か用かい?#和歌山 #浦島 #野良猫 #猫 #可愛い #綺麗 #動物 #猫ブーム #canon #eoskissx6i

 

 

インスタもやってます!不定期に更新しておりますが
よかったら見ていいね!押してください!
フォローもお待ちしております!

海外旅行にモバイルWi-Fiは必要ない⁈

海外旅行にモバイルWi-Fiが必要がない⁈

 

なんてことを題名に書いて、「はあ⁈」

 

と思われた方もいると思います。

 

なぜこんなことを書いたか、詳しくこの後

書いて行きたいと思います。

 

なぜ必要ないと思ったか?

 

こう思ったのも ある旅をきっかけでした。

 

昨年9月頃、友人とも予定が合わなかったので急遽、私は一人で香港に行きました。

最初はどうしようかと迷っていましたが、

一度訪れたことあるところだから大丈夫だろ

と思い行くことを決断。

 

がしかし、実際前訪れたことはあるものの、

友人に任せっきりで断片的な記憶しかない。

 

とりあえずガイドブックは買いました。

 ※こいつには大変助けられました。

 

 

これこそいらないだろうと思われてしまいますが、私にとっては必須用品でした。

 

実際旅がスタートし、ガイドブックを片手に

香港旅がスタートした。

 

香港はWi-Fi設備などは割としっかりしており、主要観光地などを始め色々な箇所で使えたりします。

 

もちろん通信速度などは相当バラツキが

あります。(笑)

全くネットがページが表示されなかったり

なんかも。

 

それを度返ししても日本より無料で使える箇所が多いのでないかなと私個人的には感じました。

 

香港主要中心部は、正直ホテルのWi-Fiとモール内にあるので十分でした。

 

モール内で日本の友人にLINE通話もしてました。

今思えば日本語で思いっきり話してる姿は、

少し恥ずかかったです。

なんせそのモールのエスカレーター付近しか

通信状況が良くなかったからです。(笑)

 

困ったのは2箇所。

1箇所はトランスフォーマーのロケ地の集合住宅。

行くのに1時間半かかりました。

周辺の微力あるWi-Fiを頼りに、グーグルマップにて発見。

地図でもわかりやすい建物の作りでよかったです。(笑)

こんな感じに。

 

f:id:shinyboy:20180414113641p:image

 

形に助けられました。

 

 

もう1箇所は香港からマカオに行く高速フェリー乗り場までの行き方でした。

 

これはその辺に歩いているは人や違う乗り場の売り場にいる人に聞いてたどり着けました。

※距離が割とあってびっくりしました。(笑)

 

そんな感じで香港は大丈夫でした!

 

 

そして手こずったのは、お隣のマカオでの観光の時でした。

 

マカオもホテルなどは良かったのですが、

主要な観光地が意外にも使えたり使えなかったりでした。

 

ここも2度目なので、なんとなくは覚えておりました。

しかし今回は前回一部しか行ってない世界遺産を全制覇しようと目論んでおりました。

 

マカオには世界遺産が30箇所あり割と中心部に集まっています

 

その為、一日あれば回れるような感じでした。

 

がしかし問題が…。

 

大所の世界遺産はいいものの、少しコアな世界遺産?が大変でした。

 

ガイドブックには載ってるものの、写真のような場所が見当たらないのです。

 

実際30箇所巡れましたが、世界遺産の近くまで行けなかったり入らなかったりとやっぱり

ガイドブックのようにうまく行きませんでした。

 

え?これが世界遺産?というのも中にはいくつかありました。

※こんなことを言ってはマカオの方に怒られますが。(笑)

 

これもその辺に歩いている人や唯一拾えた

Wi-Fiを頼りに回りました。

 

最終的に全て回れました。

 

今回モバイルWi-Fiなしの旅を通して感じたことは、なくてもなんとかなるでした。

 

ないことによりどうしたらいいか考えるようになり、今手にあるものできるものの中で最適な方法を考えます。

 

ある意味サバイバルに近いものかもしれません。

だから脳の活性化はハンパないと思います。

そして焦り感も半端ないです。

生きてる感満載ですね。

 

そしてほんとに勘が鋭い人だと迷わずに行けると思います。

 

私のようにたまに直感が外れるタイプだと道を外れてえらいところにも行きます。

 

マカオはほんと超ローカルな場所にも行きました。

写真に撮りたかったですが、撮ってもいいのか迷うぐらい私生活が露わになったところでした。

 

正直ちょっと怖かったですけど、これも道を迷ったから出会えた場所。

 

ほんとにいい経験したいのなら私はいらないと思います。

 

ただほんと海外初心者は、例外として持って行った方がいいと思います

 

そして変なところ行かないことを大変お勧めします!

 

私はなんせ迷って相当歩きましたので。(笑)

 

もしWi-Fiを使われるなら参考にサイトを載せますので是非見てください。

一番有名なのはCMでもおなじみのイモトのWi-Fiです。

 

 

Wi-HO!

  

  

海外インターネット
グローバルWiFi

 

 

海外WiFiならエクスモバイル

 

 

海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BZbjBQNgAot/

welcome to hong kong三代目jsoul brothersの真似をして見ました。#香港 #夜景 #スターフェリー #シンフォニーオブライツ #人たくさん #綺麗 #絵になる風景 #日本人多い #観光地 #日本にこういうところ欲しい #iphone #travel #hongkong #nightseen

 

 

インスタもやってます!不定期に更新しておりますが
よかったら見ていいね!押してください!
フォローもお待ちしております!

四国一周の旅 #23 旅のまとめ

今回お盆の期間8月10~13日、

実質3泊4日(10日は兵庫へ移動のみ)

で四国を一周回りました。

 

初めての四国上陸ということで、とりあえず

1県1箇所有名どころの観光地に行こうという

計画を立てていました。

 

立ち寄った観光地などを再度紹介できればと

思います。

 

四国へ行く前に立てた当初の計画をちょっと

見返していきます。

 

8月10日

名古屋市内スタート→兵庫県明石市宿泊

 

8月11日

明石スタート→鳴門公園展望台→小豆島→

金刃比羅堂→銭形砂絵→下灘駅道後温泉宿泊

 

8月12日

道後温泉スタート→柏島足摺岬四万十川

高知市内宿泊

 

8月13日

高知市内スタート→桂浜→祖谷のかずら橋→

名古屋帰宅

 

こんな感じでした。

 

では実際に周ったところを再度紹介します!

 

 

 

8月10日

名古屋市内から兵庫県明石まで車移動のみ。

宿泊:明石キャッスルホテル

じゃらんnet にて宿泊予約。

2人で7000円(1人3500円)朝食付き!

※非常に安く泊まれて満足!(笑)

 

8月11日

明石キャッスルホテルスタート

小豆島

銭形砂絵

灘駅

道後温泉

 

小豆島へ行く為フェリー乗り場まで編

travelphotolover.hatenablog.com

 

 

フェリー乗り場から小豆島編

travelphotolover.hatenablog.com

 

 

エンジェルロード編

travelphotolover.hatenablog.com

 

 

スイーツ編

travelphotolover.hatenablog.com

 

 

食事編(ラーメン)

travelphotolover.hatenablog.com

 

 

オリーブ園編

travelphotolover.hatenablog.com

 

非常に楽しいところだったので、ちょっと記事が多くなってしまいました。

ぜひ香川県に行くならオススメの観光地です!ファミリー、カップル、友人などどんな人とも楽しめます!

 

銭形砂絵

 

小豆島から銭形砂絵

travelphotolover.hatenablog.com

 

験担ぎでもいいのでやっぱりお金絡みのところは行ってみたいですよね。(笑)

今も信じてiPhoneの待受にしてます。

 

灘駅

 

銭形砂絵から下灘駅

travelphotolover.hatenablog.com

 

秘境の中の王道とも呼ばれている下灘駅

ほんとに季節がよく、ヒマワリの咲くホームに夕日は幻想的でした。

 

道後温泉

 

灘駅から道後温泉

travelphotolover.hatenablog.com

 

 

道後温泉食事編

travelphotolover.hatenablog.com

 

 

道後温泉本館入浴編

travelphotolover.hatenablog.com

 

 

道後温泉本館様子編

travelphotolover.hatenablog.com

 

 

道後温泉を振り返る(WITHスミノフガリガリクン)

travelphotolover.hatenablog.com

 

 

日本三古泉にも選ばれている道後温泉

やっぱり王道の温泉街は全然違いました。

またいずれいきたいと思いました。

 

 

明石から道後まで観光と車移動。

宿泊:ホテルマックスビジョン道後

楽天トラベル にて宿泊予約。

2人で12000円(1人6000円)朝食なし!

お盆真っただ中なのに、この値段だったので

非常にお値打ち!

 

道後

柏島

高知市

高知市街(南国市)

 

 今治タオル店編 「伊織」今治Tシャツ

travelphotolover.hatenablog.com

 

いつもならそこまで悩まない自分がこんなにも悩んでしまうぐらいいい商品がある『伊織』。

全国にはあるので、どこかで行かれることをお勧めします。

 

 

 柏島編 超美しい海

travelphotolover.hatenablog.com

 

インスタなどでも注目のスポット。

夏本番のところなので人は集まりやすいですが、ほんとにいい場所です。

見ているだけで癒されます。

 

 高知県沈下橋

travelphotolover.hatenablog.com

 

台風でもビクともしないこの橋。

欄干がないので、橋の淵も座れるので、

なんかいいですよ。

 

 

 

 高知市内 居酒屋編

travelphotolover.hatenablog.com

 

高知のグルメはほんといいです!

特にカツオがいいです!

 

道後から南国市まで観光と車移動。

宿泊:ビジネスホテル空港

楽天トラベル にて宿泊予約。

2人で8300円(1人4150円)朝食なし!

市内から離れてはいるけど桂浜も近いので便利!

 

南国市

桂浜

蔓橋(かずらはし)

鳴門海峡

HOME 

 

 桂浜編

travelphotolover.hatenablog.com

 

坂本龍馬が見た風景を自分も感じれます。

また海も綺麗なのでとても癒しになります。

ここで食べた鯨の刺身はまたリピートしたいぐらいです。(笑)

 

 祖谷の蔓橋編

travelphotolover.hatenablog.com

 

日本三大秘境の1つ。

ほんとに奥地で、何よりその橋が怖すぎる。

高所恐怖症の人はほんと避けたほうがいいです。

 

 鳴門海峡

travelphotolover.hatenablog.com

 

ここを目的地にしてもいいって思えるぐらい

綺麗な景色が広がっています。

もちろん四国に行くなら是非寄ってみてください!

 

 

 こんな感じでした。

予定より少し変わって移動したが、有名どころ一県一ケ所回れたので満足です!

 

そして走行距離はなんと.....。

 

ざっくり1400キロ越え‼‼

 

寄り道もあるので恐らくもう少し走ってます。(笑)

 

しんどかったですが貴重な体験ができました。

 

 もし四国一周を名古屋から計画されている方、

迷わず3泊4日にしてください。(笑)

 

以上四国一周の旅でした!

 

 

 

インスタもやってます!不定期に更新しておりますが
よかったら見ていいね!押してください!
フォローもお待ちしております!

 

四国一周の旅 #22 帰路のついでに鳴門海峡へ 最終回

祖谷のかずら橋を後に愛知へと帰る。

 

f:id:shinyboy:20180331170148p:image

 

距離にして約400キロちょい。地獄の距離だ....。(笑)

(時刻とかは後日撮ったので、適当です。)

 

交代しながら二人で運転していく。

 

とりあえず最寄りの高速道路へと向かう。

反対側はそこそこ車が連なっていた。

まだ休みの人は気にしなくてもいいから、うらやましいなと。

 

順調に走っていると、恒例の渋滞に巻き込まれる。

どうやら事故渋滞らしい。

 

四国で渋滞になると大変な点は、主要道路が一本しかないところ。

四国に入るのも出るのも神戸淡路鳴門道のみになる。

なのでここが渋滞になるとどうしようもない....。

 

ということで抜けれるまで延々と待つことに。

私はその間いつのまにか寝てしまい、1時間後起きると全然動いてないことに

気づく。

ふと脳裏に浮かぶ。

 

このままだと家に帰れなくなるんじゃないのか...。

やばい、ほんとにやばい。

 

ようやく渋滞を抜けれたのはハマってから1時間半後。

やばすぎる。疲れた。

 

一度トイレ休憩もかねて、高速道路から降りる。

少し走って向かったのは、鳴門公園

 

せっかく止まるならと思い、鳴門海峡が見える公園へ。

 

ここでは鳴門海峡や周辺に大塚国際美術館千畳敷展望台などが

見れたり行けたりします。

 

展望台から見える光景はこちら。

 

f:id:shinyboy:20180324133641j:plain

 

ちょうどこの日は天気が良く、きれいに撮れました。

ここで告白でもしたら成功しそうなぐらい綺麗でした。(笑)

 

夕方17時近くだったので、渦潮自体はもう見えにくくなっていた。

 

あんまり時間もなくゆっくりできない為、写真を撮って

退散することに。

 

いざ高速道路へ。

 

f:id:shinyboy:20180331113859j:plain

 

四国ともこれでお別れ。

 

丸3日間いたので、少し寂しくなる。

 

f:id:shinyboy:20180331114625j:plain

 

ちょっとぶれているけどいい夕日。

 

さよなら四国。ただいま兵庫県

 

ここから長旅だ。

 

道中案の定また渋滞にはまり、吹田サービスエリアで一度休憩をとる。

 

適当に焼きそばやらたこ焼きやらナゲットやらをやたらめったら買う。

おなか減ってたので正直買いすぎた。(笑)

 

ガソリンもそこを尽きてきて、少し高いけど高速道路上で給油する。

 

吹田は割と大きいサービスエリアなので休憩にはうってつけ。

なぜか餃子の王将もあるという不思議なところ。(笑)

 

そこからまた運転を再開。

 

ここからは特に何もありませんので、割愛させていただきます。

 

結果として終電ギリギリに間に合いましたとさ。(笑)

非常に焦りました。

 

ということで実施3泊4日四国の旅でした!

 

 

 

 

インスタもやってます!不定期に更新しておりますが
よかったら見ていいね!押してください!
フォローもお待ちしております!

四国一周の旅 #21 秘境地 祖谷のかずら橋へ

さあいよいよこの旅も大詰め。

さすがに精神的にも肉体的にも疲れが見えていた。

 

今日はもちろんこの後目的地も行くが最終的には、愛知に戻らなくてはならない。

 

かなりきつい。(笑)

 

ここからのルートはこんな感じ。

 

f:id:shinyboy:20180331113410p:image

 

約1時間半のライド。高知県から徳島県へと入ります。

 

まあこれぐらいもうへっちゃら。

 

さあ向かいます。特に道中は何もなく、ひたすら走る。

 

こういうときはやっぱ音楽を聴くべき!

 

LINE MUSIC(ラインミュージック)

LINE MUSIC(ラインミュージック)

  • LINE MUSIC CORPORATION
  • ミュージック
  • 無料

 

テンション上げて行かないとなかなかきついですからね。(笑)

 

ということで到着。

 

秘境地といわれるところですが、また連休の影響によって車が長蛇の列。

 

駐車場は地上を含め、地下にもある。

 

私はてっきりすぐ近くに駐車場があるかと思いきや全然近くなかった。

 

よければ下記のサイトをご覧ください。

 

www.awanavi.jp

 

miyoshinavi.jp

 

ということで車を停めます。

 

たまたま一台だけ空いてたのでラッキー!

 

あれがなければ場内をうろうろするハメに。

 

駐車場兼お土産屋、観光案内所が一体となっていました。

 

そこを抜けないとかずら橋へはいけないという仕組みです。お腹は減ってるけどとりあえず目的地へ向かう。

 

意外に距離があり、時間にして10分。

 

 秘境地ということもあり、ある場所を少し山の中。

 

 道中橋へ向かうときにちょうどこのバスともすれ違いました。

 

レトロ感があってかわいらしかったです。

 

ようやく見えてきた。

 

はいこれ!

f:id:shinyboy:20180331115706j:plain

 

ドーン!かずら橋です!

 

ちょうどもう一つ普通に車などが通れる石橋があり、そこから撮影。

 

ほんと自然で綺麗。

 

f:id:shinyboy:20180331115707j:plain

 

拡大して撮ると、こんな感じ。

 

ほんとに自然で作られた橋ってのが伝わってきます。

ちょうど夏場なので、川に入る子供の姿も後ろに小さく見えます。

 

かずら橋を渡るために入場のところへ向かう。

 

案の定長蛇の列。(笑)

どこから入れるんだろうと思うぐらい、並んでました。

 

待っている間友人にこれを買ってきてもらいました。

 

f:id:shinyboy:20180324133546j:plain

 

郷土料理「でこまわし」という料理です!

でこまわしとは、里いもやじゃがいも、こんにゃく、豆腐などを串に刺し、ゆず味噌を塗って焼いた田楽のことらしいです。

甘くてコクのあるゆず味噌が、クセになるおいしさです。

リピートもしたくなるおいしさでした。

 

お値段もお値打ちで300円!

 

もし待ち時間ある方は食べることは必須!

 

30分ほど待ち、ようやく入り口が見えてくる。

 

 

f:id:shinyboy:20180331115708j:plain

 

漢字で書くと祖谷の蔓橋と書くんですね。初知り。(笑)

 

入り口付近に料金所があり、ここで一人500円払います。

 

この時まで有料だとは知りませんでした。(笑)

 

お金をいよいよ橋を渡ります。

 

下を見るとまさかの状態。

 

f:id:shinyboy:20180331113858j:plain

 

めちゃ隙間空いてるじゃないですか。(笑)

 

青色の靴は私の靴です。

 

普通に足置く場所ミスったら、足が抜けます。(笑)

 

でも大の大人がこんな感じになるなら子供はやばいだろうなと思った。

 

そして何より私はあんまり高いところが得意ではありません。

高所恐怖症の方は、渡ることを避けられることをお勧めします。

 

私もこの橋を渡って、寿命が5年縮みました。(笑)

 

私はカメラを持ちつつ、もう片手で橋の淵を持ちながら歩いていると

 

慣れたように旅行会社の添乗員の人が、手も使わずに走るかのように橋を渡っていきます。

 

つわものだ。というか来過ぎて慣れてるのかなと感じました。

 

意外と時間がかかり10分ぐらいかけて無事渡れました。

人も多かったのでちょうどよかったかも?

 

 かずら橋から駐車場のある建物へ戻る。

 

戻ってお土産を見ているとこんなの発見。

 

 

f:id:shinyboy:20180324133607j:plain

 

そばアイス!

 

もちろん買いました。(笑)

うまかったです!

 

最終目的地も終わり、いよいよ愛知への帰路へと着くことに。

 

 

 

インスタもやってます!不定期に更新しておりますが
よかったら見ていいね!押してください!
フォローもお待ちしております!